鬱金桜と御衣黄桜、紅手毬 桜

東久PW4月第3週。今月2回目。
今日は近隣の珍しい桜を堪能しながらのお花見ウォーキングだ
った。
桜坂はすでに葉桜だったが、散り際の花吹雪も綺麗だと思った。
近隣を歩くこのポールウォーキングの楽しいところは、今まで知らなかった、気づかなかった自然に触れることが出来ることである。
身近にあっても知らないことがたくさんあるものだ。
今回も珍しい桜を堪能できた。
鬱金桜と御衣黄桜、紅手毬 桜である。
数百品種あるサクラのうちで唯一、黄色の花を咲かせるサクラだという鬱金桜。そして緑色の花を咲かせる御衣黄(ぎょいこう)桜。皇居にもあるそうです。そしてかわいいまん丸の紅手毬桜。これはサクランボの品種?愛らしい桜でした。
嶺町地区は緑豊かで静かな住環境のため、ウォーキングには最適適度なアップダウンもあるので、足腰の筋力アップにもなる。とにかく車が少ない住宅街の中を歩けるから高齢者にも安心安全だ。
続けるための動機づけにも良い環境は欠かせない。
これからは藤、つつじ、アジサイを追いかけて歩こう!
特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • s-facebook
  • Twitter Metallic